治療について
TOP > 治療について > 審美歯科

審美歯科

エステティックな審美歯科治療を目指します

生体本来の姿を考慮した審美治療です

口元の美しさに対する意識の高まりなどにより「審美歯科」という言葉も身近になりました。「審美歯科」というと、ホワイトニングやセラミック治療などその手法だけが脚光を浴びますが大切なのはそれだけではありません。 当医院が行っているのは「エステティックな審美歯科治療」です。患者様の顔貌・骨格・歯の形態や色・歯肉の形態、かみ合わせなどを総合的に判断して、患者様の持つ素材を最大限に生かした審美治療、それがエステティックな審美歯科治療です。うわべだけの美しさを追求する美容整形的なコスメティックな治療ではなく、生体本来の姿を考慮したエステティックな審美治療というわけです。

当医院の審美歯科治療

1)セラミック治療

セラミック治療のさまざまな治療方法をご紹介します。

オールセラミック

歯の表面を削ったところにセラミックス製のクラウン(冠)をかぶせる方法です。歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善できる最もおすすめの治療法です。 当医院ではジルコニアという材質を使用しており その特徴は、なんといってもその仕上がりです。透明感があり、色調を調整することも可能なので、より自然歯に近い見た目となります。金属材料を使用したときにおこる歯茎や歯の黒ずみもおこりません。また、金属アレルギーの方でも心配がないことや歯垢がつきにくく歯肉にやさしいこと、マイクロギャップ(隙間)がないことなどメリットはたくさん。耐摩耗性があるので正しくケアすれば長持ちします。

左がジルコニアのフレーム。右がセラミックを焼き付けた完成品。
shinbi03-2.jpg shinbi04-2.jpg
オールセラミックの治療前、治療後です。上の真ん中2本を治療しています。
   

ラミネートベニア

歯の表面、歯を削ったところにセラミック製のつけ歯を貼り付ける方法です。ホワイトニングでは効果があまり見られない方や歯の隙間など形態が気になる方に適します。

セラミック治療では実際に歯の写真を撮影し、治療をすすめていきます。

PFM(メタルボンドセラミックス)

金属製のフレームの表面にセラミックを焼き付けたクラウンを装着する方法です。
これまで多くの歯科医院で行われている手法で、オールセラミックよりリーズナブルという利点がありますが、歯ぐきが黒くなりやすい、より自然な色調が再現しにくいなどの欠点があります。

セラミックインレー

金属製のインレー(歯を削ったところに詰める充填物)のかわりにセラミック製インレーを使用します。金属アレルギーの方はもちろん、見た目が自然ですのでより美しい仕上がりになります。
世界的にみても、お口の中に金属を使用しないようになってきています。

精巧に歯の自然感を再現して作られたセラミックインレー。

セラミック治療の流れ

相談・検査

現在の歯の状態やご希望をじっくりお伺いし、検査します。

治療方針の決定

患者様にベストなプランを提案します。

型どり

いよいよ治療です。必要がある箇所は削って型をとります。

セラミックをセット

出来上がったセラミックをセットし終了です。
   

2)ホワイトニング

歯の黒ずみや黄ばみを取り除き白い歯を取り戻す、当医院のホワイトニングについてご紹介します。

ホームホワイトニング

ご自宅でホワイトニングを行う方法です。頻繁に来院する必要がないので忙しい方におすすめです。ホワイトニングを行うためのカスタムトレーを使って、医師の指導のもと、ご自宅で行っていただけます。

ホームホワイトニングの流れ(約3週間 ※個人差があります)

ここでは虫歯などの疾病がない場合の一般的な治療の流れをご紹介いたします。 たった2回の通院でOKです。

 

診断・インフォームドコンセント・歯の色の確認

歯面の汚れ・歯石を除去

歯型の印象採取

カスタムトレーの作成のため歯型をとります。

【後日】適合チェックと説明

カスタムトレーの適合具合をチェックし、歯科医から薬剤の使用方法や注意事項を説明します。

ご自宅でホワイトニングスタート

薬剤を入れたカスタムトレーを装着します。装着時間など歯科医の指導に従って正しく行ってください。
   

オフィスホワイトニング

歯の黒ずみや黄ばみを取り除くため 歯科医院で行うホワイトニングです。薬剤を歯に塗布し、特殊な光を照射することで歯が白くなります。

オフィスホワイトニング1サイクル(約1時間)

ここでは、歯周病や虫歯などの疾患がない場合の一般的な治療の流れをご紹介いたします。1回が約1時間程度で、1〜2回程度 来院していただければ、効果を実感していただけます。

 

診断・インフィームドコンセント

診断を重ね、インフォームドコンセントのうえ、シェーガイド(歯の色見本)を使って現在の歯の色を確認します。  

歯面の汚れ・歯垢を除去

歯を清潔にし、患者様個人の歯に合わせ 歯肉をブロックするプラスチックを装着します。 

薬剤を塗布

薬剤を塗布した部分に光を照射します。

水洗い

   

ティースクリーニング

専門化による歯の掃除です。歯の表面についた歯垢やステイン(お茶やコーヒーなどによる着色)を、医療機器を使って完全に取り除いた後、歯垢の再付着を防ぎ歯の質を強くするためにフッ素を塗布する方法です。
磨きにくい場所に残りがちな歯垢も取り除け、虫歯や歯周疾患の予防や進行を抑えるほか、再石灰化(歯を強くする)を促進します。
また歯磨きではなかなか取れないステインを除去して、白い歯を取り戻すことができます。

治療費の目安

■ オールセラミック 約152、250円
■ ラミネートベニア 約152、250円
■ PFM(メタルボンド) 約115,500円
■ セラミックインレー 約42,000〜78,750円
■ ホワイトニング オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング 31,500円
■ タバコのヤニ、
歯の表面の着色除去(上下)
約5、500円
■ お口のクリーニング  ・簡単なケース(10分〜15分):約2,100円
 ・複雑なケース(30分以上):約4,200円
  ※すべて税込み